落ち着く院内で、リラックスしながら
治療・予防ケアを受けて頂けます。

2017.07.29更新

今年の夏は手足口病が流行っているそうですね。
少し前ですが、うちの2歳の娘も手足口病にかかってしまいました。
原因はウイルスですが、コクサッキーウイルスやエンテロウイルスなど数種類あるので、どのウイルスに感染したかで少しずつ症状の出方が違うようです。

うちの娘の場合ですが、まず39度近くの高熱が出ました。
1日~2日で熱が収まってくると、徐々に口の中や手にポツポツが出現!

手足口病の口内炎

とくに喉や口蓋(口の上の部分)の奥にたくさんできます。
口の中はすっぱいものなどが染みたり、喉を食物が通る際に痛むので、食欲が落ちて元気がなくなることがあるようですが、うちの娘は元々食欲旺盛で、病気中も普通に食べてました。
ポツポツが出始めた日の次の日は、脚の広範囲に無数のポツポツができました。
でも本人はいたって元気!体を動かす遊びも大好きで、家の中で暴れていました。
手足口病は特に隔離が必要な病気にはなっておらず、保育園も元気であれば通えるとのことですが、うちの場合は念のため、1週間お休みとなりました。

とかやっている間に、母親の私も「なんか喉痛い・・・」となり、高熱ではないものの発熱!
子供の病気、大人の感染率0.6%、とかいわれているのですっかり油断していました。
「大人の手足口病」でさっそく検索!
大人は子供よりもはるかに重症になるようで、地獄だった、痛くて歩けなかった、痛みで3日も寝れなかった、水も喉を通らなかった、強制ダイエットだった、等恐ろしいことばかり書いてあって、どうなることかとビクビク。
しばらくして手のひらに押すと痛いところが出現。
徐々に増える。
だんだん大きくなって、水疱になる。

大人の手足口病 手の水疱
物が持ちづらくなる。特に布巾を絞るのがつらい。
喉もどんどん痛くなる。

大人の手足口病 口内炎

口の中の他の場所に口内炎ができる。
食べるときに痛む。

・・・でも痛くて食べれないほどじゃないなぁ、という感じでした。

なので強制ダイエットならず!

それに足にはほとんど発疹は出ませんでした。

なので歩けなくなることもなく!

発熱から大体4~5日でかなり痛みはなくなり、6日でまったく気にならなくなりました。

しかし!まだ手足口病の呪い(?)は終わらないらしく、約3か月後、爪が剥がれ落ちるかもしれないのです・・・。

・・・うーん、やっぱり怖い!!

 

2017.04.26更新

6歳の息子の口の中シリーズ。

今回は右上の一番前の歯がチョコンと出てきた写真。

6歳の息子 右上中切歯の萌出

いつの間にか左下2番目も抜けて右下同様、永久歯がのぞいています。

先日、小学校の入学式がありましたが、見事に歯抜けの状態での記念写真となりました・・・。

ま、仕方ないですね・・・。

2017.02.14更新

6歳の息子の口の中。

ついに!左上に続いて右上のA(乳中切歯)も抜けました。

右上Aが抜けました

左上からはちょこんと永久歯がのぞいています。

右下B(乳側切歯)も抜けています。

続々と歯が生え変わっています!

2016.12.07更新

こんにちは。

久々の更新です。

先日、6歳の息子の歯がまた1本抜けました!

6歳歯抜け

左上が以前からグラグラしていましたが、ついに!

1本歯がないだけで、こんなにも印象って違うのかというほどに変わりますね。

遠視で眼鏡をかけているし、朝は寝ぐせもひどかったりして、ちょっと・・・おっさんみたい。(ごめんね)

ウチの子はまだ生えてきていませんが、上の一番前の永久歯は、生えるときに「アグリーダックリング」(みにくいアヒルの子)と呼ばれるくらいなので、その時期が終わるまでカッコ悪いのは仕方ないですね。

 

上の写真でもわかりますが、下の前歯2本は永久歯で、他の乳歯と比べると色が黄色っぽいんです。

乳歯は真っ白で、子供の可愛らしさを際立たせてますが、永久歯は黄色くて残念な印象。

でもそれはみんな同じです。

大人になるためのステップなんですね。

 

前歯がきちっと生えそろう頃には、甘えん坊も卒業しているのかな・・・。

 

 

2016.06.30更新

先日お伝えした5歳のお兄ちゃんの永久歯。

今ではちゃんと歯列に並びました。

初めての永久歯3月18日

歯列に並んだ永久歯6月30日

右下1番も生えて、ちゃんと並びました。

まだ他の歯は揺れず、生え変わる気配なし・・・。

そろそろE(一番後ろの乳臼歯)の後ろに6番(第一大臼歯)が生えてくると思います。

2016.05.04更新

4月の終わりで娘も1歳!

いつの間にか歯が上下4本ずつで8本生えました。

娘の歯

口元がヒドイことになってるお見苦しい写真でスミマセン汗

そして見事な反対咬合(下の歯が前にきていること)!

赤ちゃんはよく反対咬合になるのですが、治らない場合もあります。

様子を見ています・・・。

2016.03.18更新

こんにちは。

今日は5歳のお兄ちゃんの初めて生えてきた永久歯のご紹介。

上の子の初永久歯

左下の1番という永久歯です。

かなり舌側に寄って生えてきています。

これから左下のAという先行乳歯が抜け落ちて、だんだんちゃんとした位置に移動してくるハズです。

 

生えたばかりの前歯は切縁がギザギザしています。

このギザギザの出っ張りを切縁結節といいます。

生えたばかりの幼若永久歯にはこれがありますが、見られるのは今だけかも。

下の前歯の切縁結節は、上の歯と咬み合うと、咬耗して(すり減って)なくなっちゃいます。

2016.02.09更新

こんにちは。

8ヵ月になってようやくズリズリとずりばいができるようになった娘。

9ヵ月になった今ではスピードアップして、あっという間に進んでいきます。

自分でも行きたいところに行けるため、一人遊びが少しずつできるようになってきました。

そして上の前歯も生えてきました!

上のAA

2月1日には左上のAが、今日見たら右上のAも顔を出しています。

5歳のお兄ちゃんは下の乳前歯がグラグラし始めました。

いよいよ歯の交換の始まりです!

2015.12.12更新

こんにちは。

昨日、ついに右下のA(いちばんまえの前歯)も生えてきました!

右下A

なかなか生えなかったのでちょっと心配してたんですが、良かった。

後から考えるとこんな些細な事でいちいち心配してたんだ、なんて思うんですが、その時は心配なんですよね。

 

5歳のお兄ちゃんは、爪を噛むクセがあって乳前歯の摩耗がハンパありませんが、生えたての乳前歯はちゃんと切縁結節があるんですねー。

切縁結節とは前歯の切縁のボコボコボコとしたところです。(写真ではよくわかりませんが)

乳歯は永久歯に比べて軟らかいので、すぐにすり減りますから、生えたての今だけしか見られない乳前歯の切縁結節です。

 

2015.11.26更新

こんにちは。

かなり久しぶりの更新です。

2人目を出産して早や7か月近くが経とうとしています。

5か月くらいからうっすら透けて見えてはいましたが、やっと生えてきました!

2人目初めての歯

左下のAです。

離乳食もガンガン食べて、ズンズン大きくなってきています。

2人目は上の子と比べて寝る子なんですが(上の子は超寝ない子だった・・・)、歳のせいか、上の子の時より育児疲れを感じます。

なかなか更新できないのもそういう訳なんですが、また新しい歯が生えたら記録していこうと思っています。

 

前へ
こばやし歯科クリニック
WEB予約 駅から医院までの道のりはこちらから 院長日記 フェイスブックページ English available