落ち着く院内で、リラックスしながら
治療・予防ケアを受けて頂けます。

2017.02.14更新

6歳の息子の口の中。

ついに!左上に続いて右上のA(乳中切歯)も抜けました。

右上Aが抜けました

左上からはちょこんと永久歯がのぞいています。

右下B(乳側切歯)も抜けています。

続々と歯が生え変わっています!

2017.02.12更新

こんにちは。

6歳の息子の前歯がまた1本抜けました!

前歯の生え変わり

右上が今回抜けた場所です。

左は以前抜けて、もう永久歯がちょこんと生えてきています。

下の歯にくらべて、抜けてからかなり長い間生えてきませんでしたが、やっと頭を出しました。

右下のB(前から2番目)も抜けています。

また状況が変わったらお知らせするつもりです!

2016.12.07更新

こんにちは。

久々の更新です。

先日、6歳の息子の歯がまた1本抜けました!

6歳歯抜け

左上が以前からグラグラしていましたが、ついに!

1本歯がないだけで、こんなにも印象って違うのかというほどに変わりますね。

遠視で眼鏡をかけているし、朝は寝ぐせもひどかったりして、ちょっと・・・おっさんみたい。(ごめんね)

ウチの子はまだ生えてきていませんが、上の一番前の永久歯は、生えるときに「アグリーダックリング」(みにくいアヒルの子)と呼ばれるくらいなので、その時期が終わるまでカッコ悪いのは仕方ないですね。

 

上の写真でもわかりますが、下の前歯2本は永久歯で、他の乳歯と比べると色が黄色っぽいんです。

乳歯は真っ白で、子供の可愛らしさを際立たせてますが、永久歯は黄色くて残念な印象。

でもそれはみんな同じです。

大人になるためのステップなんですね。

 

前歯がきちっと生えそろう頃には、甘えん坊も卒業しているのかな・・・。

 

 

2016.08.11更新

こんにちは。

お盆に夏休みをとって、近場の小田原まで旅行に行ってきました。

道も混むだろうということで、電車で行って、ホテルで遊んで泊まって帰るだけの旅行とも言えないような企画。

ホテルからの眺め

高台にあるホテルからの眺め。どんよりとしたお天気。

これからプール

ホテル内の渡り廊下にて。これからみんなでプールに行きます。

屋外プール

空は曇ってどんより。でも日焼けの心配がなくて良かった。

1歳にはちょっと寒かったみたいなので、母妹は主に室内で温水プールで温まってました。

水深が全部120センチなので、ずっと抱っこはキツかったです。

ボウリングもやったりして、ホテルだけで楽しみました。

2016.07.08更新

昨日は七夕でしたね。

うちの子たちは2人とも保育園から笹をもらってきました。

七夕

5歳のお兄ちゃんは自分で飾りを作って、自分で短冊に願い事を書きました。

「なつになったらはなびがどかんとなったらかぜおひかないように。」

だそうです・・・ehe

2016.06.30更新

先日お伝えした5歳のお兄ちゃんの永久歯。

今ではちゃんと歯列に並びました。

初めての永久歯3月18日

歯列に並んだ永久歯6月30日

右下1番も生えて、ちゃんと並びました。

まだ他の歯は揺れず、生え変わる気配なし・・・。

そろそろE(一番後ろの乳臼歯)の後ろに6番(第一大臼歯)が生えてくると思います。

2016.06.08更新

6月は全くお休みがないので、7,8日とお休みをいただいて土肥温泉に行ってきました。

修善寺まで踊り子に乗り、そこからレンタカーを借りてまず向かったのが浄蓮の滝。

浄蓮の滝

柱状節理が美しい浄蓮の滝。

マイナスイオンたっぷりでした。

 

次に向かったのは土肥金山。

土肥金山

暗い坑道に1歳の娘は不安で仕方ない様子。

所々にある自動で動いたりしゃべったりする人形にも嫌悪感丸出し。

早々に出てきちゃいました。

金塊

黄金館では250キロ(!)世界一の金塊に触ってきましたglitter

12億6千万・・・すごい!

 

ホテルについて、夕食までちょっと散歩。近くの海岸で石の投げっこ。

土肥海岸

土肥にはこれまた世界一の花時計があります。

その周囲には足つぼを刺激する健康歩道が。

花時計

「もうムリムリ!!」とお父さん。「まだやる~!」と息子。

あれって見た目以上に痛いですよね。

 

次の日、雨の予報だったのに晴れました!

ホテルより土肥港を望む

やっぱり海は晴れてるときれいですよね。

 

ホテルを出て一番に向かったのは堂ヶ島。遊覧船に乗りました。

堂ヶ島

船は洞窟へ・・・

下から見上げる天窓。

下から天窓

 

天窓から差し込む光が海底を照らします。晴れてて良かった!

天窓からの光

 

船から降りて、ちょっと散歩。

先ほどの天窓を上から見ます。

天窓を上から望む

 

三四郎島のトンボロ現象(海の干満の差で陸続きになる現象)が見られます。

トンボロ現象

 

続いて向かったのが、熱川バナナワニ園。

ワニ

ワニってコケが生えるんですね。

ワニ

こんなに網の近くにいるワニも。指を出したら完全に食われます。

ワニ

近づいたらいきなりガバッ!!

びっくりしましたgan

 

旅の最後に寄ったのは城ケ崎海岸。

城ケ崎海岸

さっきの恐怖のせいか、海岸線がワニに見える・・・。

帰りは熱海までレンタカーで、東海道線で帰ってきました。

子供を抱っこしていても、20分くらいなら楽しみながら歩けると分かった今回の旅。

色々見られて楽しかったですnote2

 

2016.05.14更新

1歳になったばかりの娘が立ちました!

ひとり立ち

満面の笑み!

カバンまで持って、得意気です。

 

2016.05.04更新

4月の終わりで娘も1歳!

いつの間にか歯が上下4本ずつで8本生えました。

娘の歯

口元がヒドイことになってるお見苦しい写真でスミマセン汗

そして見事な反対咬合(下の歯が前にきていること)!

赤ちゃんはよく反対咬合になるのですが、治らない場合もあります。

様子を見ています・・・。

2016.03.24更新

鳥取の西端にある米子の皆生温泉に1泊2日で遊びに行ってきました。

目の前は美保湾、日本海の絶景でしたが、めちゃめちゃ風が強くて寒かったです。

皆生温泉から望む日本海

この波で浸食されてつぶれた温泉旅館もあったそうで、今ではテトラポットに守られてます。

温泉に入る父と兄をみる

ひたすら窓にへばりつく娘。

旅館から望む大山

旅館から望む大山(だいせん)。

ちょっと雲に隠れてしまってましたが、なんとか見ることができました。

 

次の日は島根県の宍道湖で遊覧船に乗りました。

夕日が美しいといわれる宍道湖。

参考までに・・・

宍道湖の夕日中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会HPより

時間も天気も合わず、こんな風景は見られませんでしたが、行った!という満足感はありました。

宍道湖遊覧船

遊覧船から嫁ヶ島を見る親子

この嫁ヶ島は、姑にいじめられた嫁が、実家の親に一目会いに行こうと凍った湖を渡ったところ氷が割れて水死したのを哀れに思った水神が島ごと浮かび上がらせた、という伝説があるそうです。

 

帰りはまた米子空港のため、島根から鳥取にかかる江島大橋を渡りました。

「べた踏み坂」と称される江島大橋。

江島大橋Find Travel 江島大橋の魅力は登るだけじゃない!幻想的な夜景6選 より

この写真見て私は興奮したんですが、実際行ってみると、そんなに大したことないんです。残念。

江島大橋

こんな感じ。

 

帰りの飛行機では10か月の赤ん坊が大騒ぎ。

もう少し大きくなって大人しく飛行機に乗ってくれるまで・・・辛抱です。

 

 

前へ 前へ

entryの検索

こばやし歯科クリニック
WEB予約 駅から医院までの道のりはこちらから 院長日記 フェイスブックページ English available