落ち着く院内で、リラックスしながら
治療・予防ケアを受けて頂けます。

2018.10.17更新

息子の口の中シリーズ。

今までの写真を並べてみます。

5歳7か月の息子の口の中5歳7か月

5歳10か月の息子の口の中5歳10か月

6歳3か月の息子の口の中6歳3か月

6歳6か月の息子の口の中6歳6か月

6歳8か月の息子の口の中6歳8か月

ここで少し間が開きます。

8歳0か月の息子の口の中8歳0か月

上の前歯4本と下の前歯4本が大人の歯になって、ちゃんと並んでいます。

写っていませんが、一番奥には第一大臼歯という永久歯も上下左右4本生えてきています。

こうやって見ると、永久歯は乳歯に比べて少し黄色っぽいのがわかると思います。

 

真っ白な乳歯ってホント、可愛いですよね。

永久歯に生え変わる頃には性格も生意気になってきて、真っ白な乳歯でニコっと笑っていたあの頃の我が子はいずこに・・・と思わずにはいられません。

 

2018.09.13更新

こんにちは。

9月11日火曜日午後休診して、東京歯科保険医協会の「第4回院内感染防止対策講習会」を受講してきました。

来院された方、電話いただいた方、対応できず申し訳ありませんでした。

院内感染予防の資料

2018.07.13更新

こんにちは。

今回は小2になった息子のミニトマトについてのお話。

夏休み期間は、小学校で育てていたミニトマトを家に持ち帰り、観察、水やり、収穫などを行います。

ウチのベランダは日当たりも悪く風が強いため、植物にとっては厳しい環境。

それでも黄緑だったたくさんの実が、黄色になりオレンジになり、真っ赤になってくれました。

そんな中で、ミニトマトの双子ちゃんができました!

ミニトマトの双子

ヘタが一つなのに実が二つ。

かわいかったです!

2017.07.29更新

今年の夏は手足口病が流行っているそうですね。
少し前ですが、うちの2歳の娘も手足口病にかかってしまいました。
原因はウイルスですが、コクサッキーウイルスやエンテロウイルスなど数種類あるので、どのウイルスに感染したかで少しずつ症状の出方が違うようです。

うちの娘の場合ですが、まず39度近くの高熱が出ました。
1日~2日で熱が収まってくると、徐々に口の中や手にポツポツが出現!

手足口病の口内炎

とくに喉や口蓋(口の上の部分)の奥にたくさんできます。
口の中はすっぱいものなどが染みたり、喉を食物が通る際に痛むので、食欲が落ちて元気がなくなることがあるようですが、うちの娘は元々食欲旺盛で、病気中も普通に食べてました。
ポツポツが出始めた日の次の日は、脚の広範囲に無数のポツポツができました。
でも本人はいたって元気!体を動かす遊びも大好きで、家の中で暴れていました。
手足口病は特に隔離が必要な病気にはなっておらず、保育園も元気であれば通えるとのことですが、うちの場合は念のため、1週間お休みとなりました。

とかやっている間に、母親の私も「なんか喉痛い・・・」となり、高熱ではないものの発熱!
子供の病気、大人の感染率0.6%、とかいわれているのですっかり油断していました。
「大人の手足口病」でさっそく検索!
大人は子供よりもはるかに重症になるようで、地獄だった、痛くて歩けなかった、痛みで3日も寝れなかった、水も喉を通らなかった、強制ダイエットだった、等恐ろしいことばかり書いてあって、どうなることかとビクビク。
しばらくして手のひらに押すと痛いところが出現。
徐々に増える。
だんだん大きくなって、水疱になる。

大人の手足口病 手の水疱
物が持ちづらくなる。特に布巾を絞るのがつらい。
喉もどんどん痛くなる。

大人の手足口病 口内炎

口の中の他の場所に口内炎ができる。
食べるときに痛む。

・・・でも痛くて食べれないほどじゃないなぁ、という感じでした。

なので強制ダイエットならず!

それに足にはほとんど発疹は出ませんでした。

なので歩けなくなることもなく!

発熱から大体4~5日でかなり痛みはなくなり、6日でまったく気にならなくなりました。

しかし!まだ手足口病の呪い(?)は終わらないらしく、約3か月後、爪が剥がれ落ちるかもしれないのです・・・。

・・・うーん、やっぱり怖い!!

 

2017.07.07更新

今年も七夕の季節を迎え、保育園から七夕飾りをもらってきました。

2歳の娘はやっとしゃべれるようになってきたところなので、願い事は母が代理で書きました。

「この夏オムツがとれますように・・・」

 

6歳の息子が「僕もかくー!」と何やら書き始めました。

しばらくして飾られた短冊を見てみると

「おかあさんがいつもいつもげんきになりますように」

なんだか病気がちな母親をもつ子供の願い事のようですが、私は元気ですehe

でも健康は大事ですよね!

プレゼントがあれがほしいとか、そういった願い事なのかと思っていたので、ちょっと意外でしたが嬉しかったです。

七夕飾り

隣は小学校から持って帰ってきたアサガオの水耕栽培。

2017.04.26更新

6歳の息子の口の中シリーズ。

今回は右上の一番前の歯がチョコンと出てきた写真。

6歳の息子 右上中切歯の萌出

いつの間にか左下2番目も抜けて右下同様、永久歯がのぞいています。

先日、小学校の入学式がありましたが、見事に歯抜けの状態での記念写真となりました・・・。

ま、仕方ないですね・・・。

2017.02.14更新

6歳の息子の口の中。

ついに!左上に続いて右上のA(乳中切歯)も抜けました。

右上Aが抜けました

左上からはちょこんと永久歯がのぞいています。

右下B(乳側切歯)も抜けています。

続々と歯が生え変わっています!

2017.02.12更新

こんにちは。

6歳の息子の前歯がまた1本抜けました!

前歯の生え変わり

右上が今回抜けた場所です。

左は以前抜けて、もう永久歯がちょこんと生えてきています。

下の歯にくらべて、抜けてからかなり長い間生えてきませんでしたが、やっと頭を出しました。

右下のB(前から2番目)も抜けています。

また状況が変わったらお知らせするつもりです!

2016.12.07更新

こんにちは。

久々の更新です。

先日、6歳の息子の歯がまた1本抜けました!

6歳歯抜け

左上が以前からグラグラしていましたが、ついに!

1本歯がないだけで、こんなにも印象って違うのかというほどに変わりますね。

遠視で眼鏡をかけているし、朝は寝ぐせもひどかったりして、ちょっと・・・おっさんみたい。(ごめんね)

ウチの子はまだ生えてきていませんが、上の一番前の永久歯は、生えるときに「アグリーダックリング」(みにくいアヒルの子)と呼ばれるくらいなので、その時期が終わるまでカッコ悪いのは仕方ないですね。

 

上の写真でもわかりますが、下の前歯2本は永久歯で、他の乳歯と比べると色が黄色っぽいんです。

乳歯は真っ白で、子供の可愛らしさを際立たせてますが、永久歯は黄色くて残念な印象。

でもそれはみんな同じです。

大人になるためのステップなんですね。

 

前歯がきちっと生えそろう頃には、甘えん坊も卒業しているのかな・・・。

 

 

2016.08.11更新

こんにちは。

お盆に夏休みをとって、近場の小田原まで旅行に行ってきました。

道も混むだろうということで、電車で行って、ホテルで遊んで泊まって帰るだけの旅行とも言えないような企画。

ホテルからの眺め

高台にあるホテルからの眺め。どんよりとしたお天気。

これからプール

ホテル内の渡り廊下にて。これからみんなでプールに行きます。

屋外プール

空は曇ってどんより。でも日焼けの心配がなくて良かった。

1歳にはちょっと寒かったみたいなので、母妹は主に室内で温水プールで温まってました。

水深が全部120センチなので、ずっと抱っこはキツかったです。

ボウリングもやったりして、ホテルだけで楽しみました。

前へ

entryの検索

こばやし歯科クリニック
WEB予約 駅から医院までの道のりはこちらから 院長日記 フェイスブックページ English available